読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家庭教師が教える!簡単学習法

受験生や塾講師、家庭教師、資格試験を控えた社会人に向けて情報発信を行うサイトです。

Tutoring For EveryOne

家庭教師が教える分かりやすさを追求した全ての学ぶ人のためサイト

【スポンサーリンク】

入試によく出る会話表現を覚えよう!②-英語嫌いな子のための簡単理解法-

⑴入試によく出る会話表現とは? こんにちは。前回、入試によく出る会話表現を覚えよう!①という記事で入試によく出る基本的な会話表現について整理しつつ、暗記用のシートと暗記法について整理しました。今回も英文中によく使われる会話表現その②として整理…

入試によく出る会話表現を覚えよう!①-英語嫌いな子のための簡単理解法-

⑴入試によく出る会話表現とは? こんにちは。今回は英文中によく使われる会話表現について整理していきたいと思います!高校受験では一般的に「会話」による長文が多いです。会話とはだれかと誰かのやり取りのことで、その際会話表現がよく使われます。会話…

代名詞の変化を覚えよう!-英語嫌いな子のための簡単理解法-

⑴代名詞の変化とは? こんにちは。代名詞とは、he「彼」やit「それ」等のように名詞の代わりに用いられる代用の名詞のことです。そして現在、多くの中学校で代名詞の変化表を見せられて暗記させられていると思います。もちろん、まずは頭の中に変化表を記憶…

関係代名詞の目的格の省略を覚えよう!-英語嫌いな子のための簡単理解法-

⑴関係代名詞の目的格の省略とは? こんにちは!今回は、関係代名詞の目的格の省略について話していきたいと思います。関係代名詞の目的格とは前回、関係代名詞の目的格を覚えよう!という記事でも話したように、文章中のある名詞を後ろから詳しく説明するた…

関係代名詞の目的格を覚えよう!-英語嫌いな子のための簡単理解法-

⑴関係代名詞とは? こんにちは!今回は関係代名詞の目的格と呼ばれる文法について話していきたいと思います。関係代名詞とは以前、関係代名詞の主格を覚えよう!という記事で話した通り、文章中のある名詞を後ろから詳しく説明する表現です。そして今回は関…

関係代名詞の主格を覚えよう!-英語嫌いな子のための簡単理解法-

⑴関係代名詞とは? こんにちは!今回は関係代名詞と呼ばれる文法について話していきたいと思います。関係代名詞とは、文章中のある名詞を後ろから詳しく説明する表現です。関係代名詞は形容詞に似ています。例えば「美しい女性(beautiful woman)」という言葉…

間接疑問文を覚えよう!-英語嫌いな子のための簡単理解法-

⑴間接疑問文とは? こんにちは!今回は、間接疑問文と呼ばれる文法について話していきたいと思います。間接疑問文とは、文章中の動詞の後に「when 主語 動詞」などを伴って「いつ~なのか」という疑問の形をとる表現です。Whenの他にも5W1Hに代表されるよう…

過去分詞の後置修飾(名詞+ ~ ed)を覚えよう!-英語嫌いな子のための簡単理解法-

⑴過去分詞の後置修飾とは? こんにちは。過去分詞の後置修飾(名詞+ ~ ed)は、「~された(名詞)」という意味の表現で、ある名詞を詳しく説明するための表現です。これは以前話した現在分詞の後置修飾の次に出てくる単元として中学3年生の後半に学ぶ単元なので…

現在分詞の後置修飾(名詞+ ~ ing)を覚えよう!-英語嫌いな子のための簡単理解法-

⑴現在分詞の後置修飾とは? こんにちは。現在分詞の後置修飾(名詞+ ~ ing)は、「~している(名詞)」という意味の表現で、ある名詞を詳しく説明するための表現です。中学3年生で学ぶ単元なのですが、「~している」という形が動詞のようになっており、動詞部…

call+(人)+(名前)を覚えよう!-英語嫌いな子のための簡単理解法-

⑴call+(人)+(名前)とは? こんにちは。call+(人)+(名前)は、「(人)を(名前)と呼ぶ」という意味の表現で、動詞の後に目的語と補語が来ている基本五文型のSVOCの文章になっています。しかし、基本五文型は高校受験対策の参考書でも書かれていますが、中学校で…

so ~ that ‥構文を覚えよう!-英語嫌いな子のための簡単理解法-

⑴so ~ that ‥構文とは? こんにちは。so ~ that ‥構文は、「非常に~なので‥」という意味の表現です。too ~for 人 to‥「あまりに~すぎて‥できない」という文法表現とセットで覚えることが多く、覚えにくいです。中学3年の夏から秋にかけて授業でやることが…

order 人 to doを覚えよう!-英語嫌いな子のための簡単理解法-

⑴order 人 to doとは? こんにちは!今回は、order 人 to doと呼ばれる文法について話していきたいと思います。order 人 to doとは、「(人)に~するように命令する」という前回のask 人 to do「(人)に~するように頼む」よりも強い命令を表す表現です。教科…

ask 人 to doを覚えよう!-英語嫌いな子のための簡単理解法-

⑴ask 人 to doとは? こんにちは。ask 人 to doは、「(人)に~するように頼む」という意味の表現です。不定詞の「to + 動詞の原形」の形を発展させた文法表現の一つで、中学3年の夏から秋にかけて授業でやることが多いです。カタチとしては今回の表現はそこ…

how to doを覚えよう!-英語嫌いな子のための簡単理解法-

⑴how to doとは? こんにちは!今回は、不定詞(to+動詞の原形)の応用であるhow to doと呼ばれる文法について話していきたいと思います。how to doとは、不定詞の”to+動詞の原形”の前にhowをくっつけて、「~の仕方/どの様に~するか」という訳し方をする文法…

It is ~ (for 人) to doを覚えよう!-英語嫌いな子のための簡単理解法-

⑴It is ~ (for 人) to doとは? こんにちは!今回は、It is構文(It is ~ (for 人) to do)と呼ばれる文法について話していきたいと思います。It is構文(It is ~(for 人) to do)とは、「(人が)‥するのは~である」という不定詞と代名詞の考え方を応用した文…

現在完了を覚えよう!-英語嫌いな子のための簡単理解法-

⑴現在完了とは? こんにちは。現在完了とは、「過去のある動作・状態が現在にも何らかの形で影響している」ことを表す文法です。言葉で言うと分かりにくいですが、現在完了はカタチとしてはそこまで難しくはないと思います。ただ、訳し方も3つあり、現在完了…

【スポンサーリンク】