読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家庭教師が教える!簡単学習法

受験生や塾講師、家庭教師、資格試験を控えた社会人に向けて情報発信を行うサイトです。

Tutoring For EveryOne

家庭教師が教える分かりやすさを追求した全ての学ぶ人のためサイト

【スポンサーリンク】

命令文の発展形を覚えよう!-英語嫌いな子のための簡単理解法-

⑴命令文の発展形とは? こんにちは。以前命令文を覚えよう!や否定の命令文を覚えよう!という記事で命令文について基礎部分を整理しました。それ以外にも命令文の発展形として学ぶべき表現に、「Let’s~(~しよう)」や「命令文, and(/or)~(‥しなさい、そう…

未来形will, be going toを覚えよう!-英語嫌いな子のための簡単理解法-

⑴未来形will, be going toとは? こんにちは。will, be going toとは未来の動作や状態を表す表現の一種で、動詞の前に置いて「~するつもりだ/~するだろう」という言葉で表します。will, be going toのこれら二つの表現が未来形ということ自体は、英語が苦…

助動詞couldを覚えよう!-英語嫌いな子のための簡単理解法-

⑴助動詞couldとは? こんにちは。以前助動詞について全般的なことと、助動詞can, mayについてそれぞれ紹介しましたが、中学生にとって助動詞canに関連して覚えなければならないことがまだあります。canの言い替えとしてよく用いられるbe able toもありますが…

be able toを覚えよう!-英語嫌いな子のための簡単理解法-

⑴be able toとは? こんにちは。以前助動詞について全般的なことと、助動詞can, mayについてそれぞれ紹介しましたが、中学生にとって助動詞canに関連して覚えなければならないことがまだあります。canに関連する事項としてはcanの過去形や否定形などもありま…

助動詞can, mayを覚えよう!-英語嫌いな子のための簡単理解法-

⑴助動詞can, mayとは? こんにちは。以前助動詞について概説しましたが、助動詞とは名前の通り、「動詞を助ける」役割を持つ品詞の一つで、これまで「~する/~した」くらいでしか表現できなかった動作を「~できる」や「~すべき」などより細かい動作につい…

助動詞を覚えよう!-英語嫌いな子のための簡単理解法-

⑴助動詞とは? こんにちは。助動詞とは名前の通り、「動詞を助ける」役割を持つ品詞の一つで、これまで「~する/~した」くらいでしか表現できなかった動作を「~できる」や「~すべき」などより細かい動作について表現するための品詞です。助動詞自体はたく…

be動詞の過去形を覚えよう!-英語嫌いな子のための簡単理解法-

⑴be動詞の過去形とは? こんにちは。以前、規則変化の過去形を覚えよう!、不規則変化の過去形を覚えよう!という記事で、goやplayなどの一般動詞(be動詞以外の動詞)の過去形の覚え方について話しました。そのため、前回にはbe動詞の過去形については触れま…

不規則変化の過去形を覚えよう!-英語嫌いな子のための簡単理解法-

⑴英語の過去形とは? こんにちは。以前英語の過去形の規則動詞についての4つのルールについて説明しました。英語における過去形の表し方は基本的には、動作や状態を表す動詞に「ed」をつければ「~した」という意味を表せるという規則的なルールがあるのです…

規則変化の過去形を覚えよう!-英語嫌いな子のための簡単理解法-

⑴英語の過去形とは? こんにちは。日本語では過去に行ったことを説明したいときに文章の最後に「~した、~しました」などと動詞にこれらを付け加えて過去の行動・状態を説明すると思います。英語も同様でplayやgoなどの動詞を過去形に直すことによって過去…

SV(that)構文は『サンドイッチ法』で教える!

⑴『サンドイッチ法』で英文と日本語訳をリンク出来るようにする 今回は、Thatを使った構文の指導法についてです。このthat構文、あまり難しくはなさそうですが、実際に生徒の解答や解く姿を見ていると、混乱してしまっていることがありました。そこで、今回…

不定詞(to do)を覚えよう!-英語嫌いな子のための簡単理解法-

⑴不定詞とは? 不定詞の名前の意味を考えたことはあるでしょうか?私自身、高校時代までなぜ不定詞なのか、意味も分からず不定詞という言葉を使っており、大学生になって家庭教師として生徒に指導するようになってから、不定詞がなぜ不定詞なのか理解できる…

【スポンサーリンク】