分かりにくいを分かりやすいに

公務員試験、受験勉強、家庭教師、海外について発信するブログです。

Tutoring For EveryOne

Making the world to understand easily
家庭教師向け記事一覧
大学受験対策記事一覧
公務員試験対策記事一覧

【スポンサーリンク】

憲法目次―公務員試験のための憲法

公務員試験の科目の中でも、特に出題数の多い憲法について、分かりやすく簡単にまとめてみました。

憲法は、高校の社会科(「現代社会」「政治経済」など)でも触れる内容であり、「この内容は高校の授業で習ったことがある!」と思い出す方も多いでしょう。加えて、他の法律科目である民法行政法に比べて比較的得点しやすいため、公務員試験合格を目指す方はぜひ得点しておきたいところです。

会話文形式なので見づらい部分もあるかもしれませんが、出来る限り噛み砕いてイメージしやすいようにしたので、公務員試験対策のために活用して頂ければ幸いです!

 

[目次]

憲法 目次

1.憲法とは

  1.1、憲法の枠組み

2.基本的人権の尊重

  2.1、法の下の平等

  2.2、基本的人権の享有主体

  2.3、私人間における人権保障

  2.4、幸福追求権

  2.5、精神的自由権

    2.5.1、思想・良心の自由

    2.5.2、信教の自由

    2.5.3、表現の自由

    2.5.4、学問の自由

  2.6、経済的自由権

    2.6.1、職業選択の自由

    2.6.2、居住・移転の自由

    2.6.3、財産権

  2.7、身体的自由権(人身の自由)

    2.7.1、適正手続の保障

    2.7.2、被疑者の権利

    2.7.3、被告人の権利

  2.8、社会権

    2.8.1、生存権

    2.8.2、教育を受ける権利

    2.8.3、労働基本権

  2.9、参政権

  2.10、受益権

    2.10.1、請願権

    2.10.2、裁判を受ける権利

    2.10.3、国家賠償請求権

    2.10.4、刑事補償請求権

3、統治機構

  3.1、権力分立の原理

  3.2、国会

    3.2.1、国会の地位

    3.2.2、国会の組織と活動

    3.2.3、国会と議員の権能

 

  3.3、内閣

    3.3.1、行政権と内閣

    3.3.2、内閣の組織と権能

    3.3.3、議院内閣制

  3.4、財政

  3.5、裁判所

    3.5.1、司法権

    3.5.2、裁判所の組織と権能

    3.5.3、司法権の独立

  3.6、憲法の保障

    3.6.1、憲法保障の諸類型

    3.6.2、違憲審査制

    3.6.3、憲法訴訟

  3.7、地方自治

 

[オススメの参考書]
寺本康之の憲法ザ・ベスト プラス
寺本康之
エクシア出版
売り上げランキング: 25,004
公務員試験 専門記述式 憲法 答案完成ゼミ

実務教育出版
売り上げランキング: 180,406

【スポンサーリンク】