分かりにくいを分かりやすいに

受験生や塾講師、家庭教師、資格試験を控えた社会人に向けて情報発信を行うサイトです。

Tutoring For EveryOne

元家庭教師で現職公務員による分かりやすさを追求した全ての学ぶ人のためのサイト

【スポンサーリンク】

家庭教師でクレームの多い家庭を担当することはあるのか?

⑴家庭教師は担当する家庭を精査出来ない

 今回は、生徒を担当する上での不安の一つである、家庭からのクレームに関して話していきたいと思います。やったことがない、または経験が浅い家庭教師にとってクレームを言う気質のある家庭なのかどうかは、初回授業前の打ち合わせなどではなかなか分からないため不安なこともあると思います。色々なケースがあると思いますが、今回は私の経験から伝えていきたいと思います。

 

 

⑵実際に教師と家庭とでトラブルになることもある

 実を言うと私はありがたいことに、これまで家庭から一度もクレームやトラブルなどはありませんでした。ただ、他の教師が、家庭から「他の教師に変えてほしい」とクレームを言われたために、私が担当を引き継ぐということが何度もありました。

 

 

 

⑶「成績が上がらない」というだけでクレームを入れられることはあまりない

 この点は少し安心してもらえると思うのですが、生徒の成績が上がらなくても家庭教師の指導の仕方が悪いから変えてくれということはすぐにはあまり起こらないということです。

 

 もちろん、家庭教師として生徒の成績をあげることは大切なことですが、本来、学校や塾の授業でも成績が上がらなかった生徒が家庭教師をつけたからとすぐに上がるということはあまりないです。そして、そのことは両親もある程度理解しているため家庭教師を付けていると思います。

 

 そのため、成績が上がらないという点についてはクレームの心配は考えなくて大丈夫です。

 

⑷学習以外の不満が複合的に重なってクレームにつながる

 では、どの様なことがクレームにつながるのかというと、学習面以外の家庭への対応だと思います。

 

 クレームを入れ、私が担当を引き継いだ家庭から話を聞いたところ、前任の家庭教師は、①よく授業の日程を直前になって変更する、②心外なこと言ってきた、などが重なって不満が担当交代の電話につながったと言っていました。もちろん、初回授業の前に、クレームの内容や、前任の教師からの言い分などもある程度聞いており、前任の家庭教師側も不満があったようでした。しかし、その後の対応を見ても前任の教師もお金をいただく側として真摯な対応をとることが出来ていなかったと思います。

 

 

⑸最低限のマナー/真摯な対応をとることが重要

 では、最後にどの様にすればトラブルを防ぐことができるのか。それは最低限のマナーを心がけ、家庭や生徒に対して真摯に向かっていく姿勢を見せることだと思います。

 

 多くの家庭教師のアルバイトをする方はまだ学生だと思います。まだ社会人経験がないとしても、日程を毎回変えるといったことや、相手の嫌がることをいうということは良くないことだということは最低限分かると思います。また、失敗をしてしまったときもアルバイトだからといって通話拒否にする大学生もいますが、失敗は誰にでもあり、そこからどう対応していくかが重要です。私自身、生徒の家庭との対応で失敗をしてしまったこともありましたが、何とか切り抜け、最終的には授業日数を増やしてもらえるまで信頼してもらえるようになりました。

 

 ビジネスパーソンのように丁寧すぎる必要はありません。最低限のマナーで、真摯な対応を心掛ければクレームやトラブルはないので、その点だけ注意して家庭教師を頑張ってください!

 

 

⑹家庭教師全般に関する記事は以下から見ることが出来ます。

家庭教師の初回授業までの流れはどうなっているのか?

家庭教師の初回授業はどのような流れか?

時給以上もらえる?家庭教師マル秘給料事情

家庭教師でクレームの多い家庭を担当することはあるのか?

家庭教師と塾講師の違いは?①

家庭教師と塾講師の違いは?②

月給公開!家庭教師は月給いくら?

家庭教師はつらい!?①干渉し過ぎな両親との関係

家庭教師はつらい!?②自分流が通じない指導

家庭教師はつらい!?③家庭からの直前のキャンセルが以外に多かった

節税しながら月10万稼ぐ!大学生のための家庭教師アルバイト活用法

【スポンサーリンク】