読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家庭教師が教える!簡単学習法

受験生や塾講師、家庭教師、資格試験を控えた社会人に向けて情報発信を行うサイトです。

Tutoring For EveryOne

家庭教師が教える分かりやすさを追求した全ての学ぶ人のためサイト

【スポンサーリンク】

(家庭教師の疑問)授業中分からない部分があった場合はどうするのか?

家庭教師の疑問

⑴全ての家庭教師も解き方などを忘れてしまうこともある

 今回は、家庭教師をやる前の不安の一つである、授業中に分からない問題が出てきたときどのように対処していくのかについて話していきたいと思います。

 

    私自身も家庭教師をやる前は、一対一でやる環境のため、分からない問題があっても聞ける人がいないということや、基本的に家庭教師は学校のテキストや宿題の解き進めなどを行うため答えのテキストなどがない場合もあり、自分に務まるのかと不安になったこともありました。

 

    そして案の定、実際に授業を担当することになった際にはあやふやになっている知識や解き方をわすれてしまっていたこともありました。

 

    そこで今回は、私の経験から、解き方や名称などを早生れてしまった時にどのように対処するか実際にやる方法を3つ紹介したいと思います。

 

 

⑵自分も忘れてしまったことを伝えて教科書で確認させてもらう

 まず一つ目の方法としては、潔く自分も忘れてしまったことを伝えて、教科書を見せてもらうことです。教師も人間なのでどわすれしてしまうことはあります。

 

 

    そして、生徒もほとんどの場合そういったことは理解してくれているので、教科書を見せてもらって考える時間をもらってもそこまで気にしません。

 

    ただ、分かると思いますが、毎回毎回教科書を見せてというのも教師も全然理解出来ていないと思われてしまうので、この方法は極力少なめの方がいいと思います。

 

 

⑶分からなかった問題を生徒自身に教科書で確認させる

 二つ目の方法としては、答え合わせの時に自分で教科書を開かせて調べさせながら教師自身も教科書を一緒に見ることで分からなかった問題の解き方を確認するという方法です。

 

    例えば、私の場合は理科が苦手なので答え合わせを終えた解答と設問を見てなんていう名称だったか忘れてしまうことが多々あります。そのような時には生徒に対して、「○○ってどういう意味だったっけ?」や「○○はどのように解くんだっけ?教科書にも載っていると思うから、教科書を開いて探してみよう!」と言って、自分の説明する手間を省きます。

 

    また、一応その際に、「自分で教科書とか見て分からなかった部分を確認するのは重要なことだから習慣づけよう」とそれっぽいことを言って(笑)(※実際間違えた部分を自分で調べる習慣は大事ですが)、何とか私からの説明を回避します。

 

    もちろん、この作業は時間がかかるので全てでやり過ぎは良くないと思いますが、自然な形で、かつ、ある程度の威厳は保ちながら授業を進めることが出来るのでお勧めの方法です。

 

 

スマートフォンなどネット端末で調べる

 最後の方法としては、結局スマホなどを用いてネットで検索するという方法です。

 

    もちろん、授業中に教師が携帯を見ているのはあまり良くはないと思いますが、一番手っ取り早い方法なので、私自身よく使っています。

 

    ただし、生徒が解説を待つ間に携帯で調べるということはもちろんしません。携帯で調べる場面としては主に生徒に演習問題を解いてもらっているときなど問題に集中してもらっているときに調べたりします。

 

    また、私の場合は、演習問題を解いてもらう時制限時間を設定して解いてもらっています。その際制限時間を携帯で計ることを事前に伝えており、残り何分かを伝える際には携帯を見たりするので、ある程度自然に携帯を見られるようにして、遊んでいるわけではないことはアピールしています。

 

 

⑸分からない時も分かるようにして生徒に指導することが重要

 これまで伝えてきたことはコソコソやっているような印象を受けるかもしれません。

 

    もちろん、全て事前に予習するべきという方もいると思います。しかし、家庭教師は基本的には予習が難しく、その場で聞かれた問題の解説をしていかなればならないことが多いです。

 

    また、分からないからと言って潔く分からないという方が家庭教師として失格だと思います。生徒が分かるようになるために、授業中生徒に調べる作業をやってもらったり、携帯を使って調べることは悪いことではないと思います。ただ、ある程度自然な形でこっそりと調べたりすることが生徒への心証も良いと思うので、ぜひ今回も方法を試してみてください!

【スポンサーリンク】