読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分かりにくいを分かりやすいに

受験生や塾講師、家庭教師、資格試験を控えた社会人に向けて情報発信を行うサイトです。

Tutoring For EveryOne

元家庭教師で現職公務員による分かりやすさを追求した全ての学ぶ人のためのサイト

【スポンサーリンク】

(家庭教師の疑問)家庭教師は授業中何をしている?

⑴生徒が演習しているときに家庭教師はある程度余裕を持つことが出来る

 前回、授業中分からない部分があった時はどうするかという記事で、家庭教師を始める前に持つであろう疑問とその解消法について話していきました。

 

    今回は、家庭教師の授業の中身について話していきたいと思います。特に授業中は生徒に問題を解いてもらうこともあると思います。その日の授業の進め方によってどれくらい演習時間があるかは変わってきますが、多いときには授業時間の3分の2が演習時間ということもあります。

 

    そしてその場合、家庭教師は何をしているのかについて疑問に思う方もいると思います。同じ家庭教師の知り合いの話や自分の経験をもとに、授業中の空いた時間をどのように使っているのか話してみたいと思います。

 

 

⑵演習問題の解説準備や次週までの宿題整理を行うことが多い

 演習中は生徒によっては問題を解いているのを一緒に見ながら、逐一やり方を教え直すこともあるので余裕がないこともありますが、生徒もずっと見られながらだと集中して問題を解けなくなってしまうので通常はずっとは見ていないようにしています。

 

    では、そういった時に家庭教師は何をするかですが、基本的には解説の載っている答えのテキストを読んで答え合わせの時にどのように説明していくかの準備を行います。または、演習の次にやるページや範囲の確認や、次週までの宿題を生徒が忘れないようにメモ用紙などに記載してあげたりしています。

 

 

⑶それでも余った時間は一息つける

 それでは、⑵の解説準備や宿題整理も全て終わってしまった場合は何をしているかですが、その場合はある程度リラックスできます。

 

    ただ、そういった場合でも携帯を見ているとかはあまりしない方がいいとは思うので、私の場合は裏紙などを使って本ブログの記事のアイデアブレインストーミング(アイデアだし)したり、勉強をしたりしています。もちろん、リラックスすることもありますが、自分の場合にはリラックスしすぎてしまうと眠くなってしまうので、何か書いたりして時間をつぶしたりしています。こういった部分は周囲の人に見られない1対1の良さかなと思います。

 

 

⑷空いた時間は作りすぎないように

 ここまで演習中の家庭教師の時間の作り方について話してきましたが、伝えておきたいことは空いた時間を確保するために演習時間を多めに取らないようにするということです。

 

    それは、リラックスできると思ってついつい演習時間を確保してしまうようになってしまうからです。そうすると、

 

    家庭教師の仕事は生徒が問題を解けるようになるということも目的の一つですが、そのために分かり易く教えてあげることを両親は求めています。そのため、あまりにも演習重視にしていまうと家庭からのクレームにもなりかねないので注意が必要です。

【スポンサーリンク】