読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家庭教師が教える!簡単学習法

受験生や塾講師、家庭教師、資格試験を控えた社会人に向けて情報発信を行うサイトです。

Tutoring For EveryOne

家庭教師が教える分かりやすさを追求した全ての学ぶ人のためサイト

【スポンサーリンク】

"Skunk, please don't spray me"2[英文記事で学ぶ大学入試対策-動物記事編]

英語記事紹介

 ⑴大学の試験問題には英語の記事が使われていることもある

 以前のパンダで癒されながら英語を学ぼう![英文記事で学ぶ大学入試対策]という記事で、大学入試の読解問題では英語の記事も使われることがあるため、日頃から慣れるためにまずは簡単な記事を読んでみるということについて話ました。

 

 前回の記事は知人がシェアしてくれたので私も見始めたのですが、それ以降、動物系の英文記事を見ると癒されたので、他の記事も英語学習と息抜きを兼ねて紹介したいと思います。

 

 

⑵今回はスカンクを臭いに気をつけながら助けるという記事

 今回紹介する記事も、TIMEという雑誌記事のネット記事(動画付き)で、タイトルは、“This Might Be the Most Terrifying Video You Watch All Day”(今日見るビデオの中で最も恐ろしい?ビデオ)となっています。これだけでは分かりにくいので副題も加えると、” Skunk, please don't spray me"(スカンク、どうか臭いは噴射しないで)以下のリンクから記事を見ることが出来ます。また、動画もあるので、すぐに見たい方は動画をクリックすると見ることが出来ます。

time.com

 


The bravest thing I've ever done

 

 

 記事の内容は理解出来たでしょうか?スカンクの噴射する臭いは日本ではかぐことがないので、なぜ恐ろしいのか理解出来ないかもしれませんが、まともに浴びると失明の危険性もあるとか。だからこそ、動画のようにスカンクに近づいて助けることがいかに危険かというのも現地人は知っているため、これほどの記事として取り上げられているのだと思います。

以下には最低限記事中の難しそうな単語の意味だけ整理しておきました。これを確認しながら文章を読んでみてください。

[参考]記事中の単語

Skunk

(名)スカンク

spray

(動)臭いを発する

be stock in ~

~から抜け出せない

implore

(動)~を懇願する

Orillia

オリリア(地名)

Ontoril

オントリオ(地名)

stumble

(動)よろよろとぶつかりながら歩く

wriggle

(動)体をくねらせる

sprint

(動)全速力で走る

brave

(形)勇敢な

 

【スポンサーリンク】