読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家庭教師が教える!簡単学習法

受験生や塾講師、家庭教師、資格試験を控えた社会人に向けて情報発信を行うサイトです。

Tutoring For EveryOne

家庭教師が教える分かりやすさを追求した全ての学ぶ人のためサイト

【スポンサーリンク】

早稲田法英語過去問大問7対策8―英作文問題を理解する!―

早稲田法過去問対策

⑴はじめに

 前回までで早稲田法学部英語の特色である段落の要旨選択問題の解き方と、内容把握問題の解き方について話しました。また、段落の要旨選択問題の攻略の方法としては3つの手順を踏むことが解く上でのポイントということを話しました。

 

 今回は、個別に対策の必要である問題の一つである早稲田法学部の英作文問題(大問7)について概要を話していきたいと思います。

 

 

⑵早稲田法学部の英作文問題はどの様な問題か?

 では、具体的に英作文のコツを話す前に、そもそも英作文問題とはどの問題のことを言っているのかにですが、大問7の問題のみのことを言っています。厳密に言うと、大問6の問題も日本語を英語に直す問題のため、英作文ではありますが、この類の問題は文法書や参考書で多く解く機会があるため、今回は考慮しないことにします。

 

 

 それでは大問7についてですが、2016年度の問題は以下のようになっています。

 Although boxing has a history of over a hundred years as an Olympic sport, some people argue that boxing and other sports based on physical violence should have no place in the Olympic. Do you agree with this statement? Write a paragraph giving one or more convincing reasons to support your position.

 

(日本語訳※試験問題には英文のみ)

 ボクシングはオリンピック種目として100年以上もの歴史があるが、ボクシングや暴力的なスポーツはオリンピックでは好ましくないという人々もいる。

 あなたはボクシングのような暴力的な競技は好ましくないという主張に賛成か?あなたの立場をサポートする一つ以上のもっともらしい理由を付けたパラグラフ(文章)を書きなさい。

(2016年度早稲田法学部大問7より抜粋)

 

 上記が2016年度の大問7の英作文の過去問です。また、参考として日本語訳も書いておきました。上記を見ると分かるように、ある主張(statement)に対して賛成か反対の立場を明確にし、なぜそのように思うのか理由を1つ以上書くというものになっています。

 

 ちなみに、どのくらいの分量を書けばよいのかということですが、目安としては100語ほどで書きあげれば大丈夫だと思います。もちろん、解答欄も決まっているため、あまり空白ができないように出来る限りギリギリまで書くのが減点を回避するためのポイントです。

 

 

⑶英作文問題は事前準備を怠らない!

この問題は大問6の日本語を英語にする短文の英作文とは異なり、自由に記述する必要があるため、正解は一つではありません。そうなると、どの様に書けばよいのか分からず、点数が上がらないということになってしまっていると思います。

 

しかし、正解が一つではないということは、文法や語句の暗記とは異なり、本番でも何とか出来るチャンスがあるということです。また、正しい方法で事前準備を行うことによって、本番でもスムーズに解くことができ、安定して点数を稼ぐことが出来るようになります。

 

そこで次回以降、どの様な事前準備を行う必要があるのか、また、早稲田法学部の英作文の構成とそのために用いる表現について話していきたいと思います。

 

 ※英作文を書くときにそもそも英語が出てこないという方は、英作文でつかえる表現を暗記することも重要です。以下の参考書は英作文で用いる表現を覚える良い教材なので使ってみて下さい!

 

 

 

⑷早稲田法英語対策関連記事

早稲田法英語過去問対策1―全体像を把握する!―

早稲田法英語過去問大問1対策2―段落の要旨選択問題を攻略する!―

早稲田法英語過去問大問1対策3―段落の要旨選択問題の3つのポイントを捉える!―

早稲田法英語過去問大問1対策4―選択肢のキーワードを利用する!―

早稲田法英語過去問大問1対策5―“抽象→具体”という段落の構造を理解する―

早稲田法英語過去問大問1対策6―選択肢と本文の言い換えに注目する―

早稲田法英語過去問大問2対策7―内容把握(内容一致)問題を攻略する!―

 早稲田法英語過去問大問7対策8―英作文問題を理解する!―

早稲田法英語過去問大問7対策9―英作文の事前準備を行う!―

 

早稲田大学(法学部) (2017年版大学入試シリーズ)

早稲田大学(法学部) (2017年版大学入試シリーズ)

 

 

【スポンサーリンク】