分かりにくいを分かりやすいに

受験生や塾講師、家庭教師、資格試験を控えた社会人に向けて情報発信を行うサイトです。

Tutoring For EveryOne

元家庭教師で現職公務員による分かりやすさを追求した全ての学ぶ人のためのサイト

【スポンサーリンク】

ask 人 to doを覚えよう!-英語嫌いな子のための簡単理解法-

⑴ask 人 to doとは?

 こんにちは。ask 人 to doは、「(人)に~するように頼む」という意味の表現です。不定詞の「to + 動詞の原形」の形を発展させた文法表現の一つで、中学3年の夏から秋にかけて授業でやることが多いです。カタチとしては今回の表現はそこまで難しくはないと思います。

 

 ただ、ask以外にもtellwantを用いて同じ表現を作るため、英語が苦手な子の中には、混乱してしまう生徒もいます。また、tellの過去形は不規則変化のtoldのため、toldの形でも理解してもらう必要があります。そのため今回は、ask 人 to doの最低限のポイントをtell、wantと、さらに過去形のtoldも含めてすべてをシンプルに覚えられるような形で話していきたいと思います!

 

 

⑵ask 人 to doとはこんなカタチ!

f:id:bestkateikyoushi:20161022125051p:plain

 

 

⑶覚え方のポイント

   ask 人 to do(「(人)に~するように頼む」)の形は上記のポイントの通りです。また、これまでの不定詞の3つの用法や、現在完了の用法などややこしくないので、とてもシンプルです。しかし、これまで私が担当してきた英語が苦手な生徒は、以下のポイントで間違えることが多かったです。

 

f:id:bestkateikyoushi:20161022130137p:plain

 

   上記のポイントを押さえて理解出来れば、いつ出てきても解けるようになると思います。要点を押さえてできるだけ簡単に覚えていくようにしましょう~!

【スポンサーリンク】