読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分かりにくいを分かりやすいに

受験生や塾講師、家庭教師、資格試験を控えた社会人に向けて情報発信を行うサイトです。

Tutoring For EveryOne

元家庭教師で現職公務員による分かりやすさを追求した全ての学ぶ人のためのサイト

【スポンサーリンク】

How many 名詞の複数形を覚えよう!-英語嫌いな子のための簡単理解法-

⑴How many 名詞の複数形とは?

こんにちは。「How many 名詞の複数形」とは、「ある[名詞]が何個あるのかを聞くための」疑問詞表現で、中学1年生の後半あたりで学習することが多い表現です。表現としては単純ですが、多くの中学生が共通してミスするポイントがあり、ミスをしないようにするためのポイントがいくつかあります。そこで今回は、「How many 名詞の複数形」について間違えやすいポイントと、問題として出題された時の解き方のポイントについて話していきたいと思います!

 

⑵How many 名詞の複数形とはこんなカタチ!

f:id:bestkateikyoushi:20161105111220p:plain

 

 

⑶解き方のポイント

 「How many 名詞の複数形」の問題の中で、中学生の間違えやすいポイントとしては大きく2つに一般化できます。その一つ目が、日本語から英語に並べ替えたり、英文を自分で書いたりするに語順を間違えてしまうということです。例えば、「あなたはペンを何本持っていますか。」という日本語に対して、「How many do you have pens?」としてしまう中学生が一定数います。その様なミスをなくすために、上記にも書いたように、「how many 名詞の複数形」をひとつの塊で覚えることが重要です。さらに、問題の日本語訳によっては、下記のように「あなたはペンを何本持っていますか?」と「何本のペン」というセットになっていることが分かりにくいため、下記のように日本語訳を入れ換えながら英文を作る癖をつけるとより迷わなくなります。

f:id:bestkateikyoushi:20161105111309p:plain

 そして、二つ目の間違えやすいポイントとしては、語順はあっていても「How many pen ~ 」と「How many」の後ろを名詞の複数形に直すのを忘れてしまうという点です。この部分については「many 〇〇」となるとき、manyの後ろの名詞部分は「たくさんの~」と何個もあるということになるので、複数形になると覚えておくといいと思います!

 

 

⑷最後に

 「How many 名詞の複数形」の部分の語順は間違っているのをよく目にします。一度で完璧に間違わないようにすることは無理だとしても、この部分は意識して出来るようにすることが大切です。ぜひ参考にしてみてください!

【スポンサーリンク】