読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分かりにくいを分かりやすいに

受験生や塾講師、家庭教師、資格試験を控えた社会人に向けて情報発信を行うサイトです。

Tutoring For EveryOne

元家庭教師で現職公務員による分かりやすさを追求した全ての学ぶ人のためのサイト

【スポンサーリンク】

不規則変化の過去形を覚えよう!-英語嫌いな子のための簡単理解法-

⑴英語の過去形とは?

  こんにちは。以前英語の過去形の規則動詞についての4つのルールについて説明しました。英語における過去形の表し方は基本的には、動作や状態を表す動詞に「ed」をつければ「~した」という意味を表せるという規則的なルールがあるのですが、それ以外にも「ed」をそのままつけずに独自の変化をする不規則動詞というものがあります。

 

 そこで今回は、過去形の不規則動詞について理解できるようにしていきたいと思います!

 

 

⑵不規則動詞の過去形を一覧表で覚える!

www.dropbox.com

 

www.dropbox.com

 

 

⑶覚え方のポイント

 上記のPDFは不規則動詞の一覧表です。2つありますが、一つは単語に読み方が載っていない形式のもので、もう一つは単語に読み方が載っている形式のものです。英語が苦手な生徒はそもそも読み方が分からなく暗記練習を断念してしまうということが多いので、もし読み方が分からないという場合は、読み方が書いてある方を先に使ってみて、慣れて来たら読み方の載っていない方を使ってみるといいと思います。

 

 また、勉強の仕方が分からないという中学生も多く、授業で一度説明しただけだと実践できない中学生も多いので、PDF内に手順をまとめておきました。自主学習の際にもみながら進められるようにするといいと思います!家庭での学習や家庭教師の授業などで自由に使ってみてください!

 

【スポンサーリンク】