読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家庭教師が教える!簡単学習法

受験生や塾講師、家庭教師、資格試験を控えた社会人に向けて情報発信を行うサイトです。

Tutoring For EveryOne

家庭教師が教える分かりやすさを追求した全ての学ぶ人のためサイト

【スポンサーリンク】

命令文を覚えよう!-英語嫌いな子のための簡単理解法-

⑴命令文とは?

 こんにちは。命令文とは、「~しなさい」など相手に対して何かをしてほしい際に使う表現です。命令文にも「Let’s」や「~, and(/or)‥」など多くの表現が含まれますが、今回は一番単純な命令文「動詞の原形+ ~ 」とその否定形について話していきたいと思います。形自体は難しくないと思います。ただし、英語が苦手な生徒は何となくで解いているため、命令文について根本的な理解ができていません。

 

そこで今回は命令文について原理を理解できるようにしていきたいと思います!

 

⑵命令文を理解する!

f:id:bestkateikyoushi:20161108231307p:plain

 

 

 

⑶覚え方のポイント

 まず、命令文において重要なのは、なぜ主語がないかという部分です。命令文とは、相手に対して「~して!」ということです。つまり、「I」と「You」の2人で話している際に、それ以外の例えば「he」に命令してもその命令を聞いていない「he」には届きませんよね。(heに対して「本を買ってきてほしい」のに、話し相手である「You」に言っても届かない)そのため、命令文の動作の主語は必ずYouになります。

 

 しかし、実際の命令文にはYouがありません。それは、必ず主語がYouで分かり切ったことなので省略されてしまうからです。日本語も「本を買ってきて」命令するときも同様です。そのため本来Youがあるために「~するな」という否定の命令文の場合は、don’tを使うのです。ただし、文頭がbe動詞になるときだけは、you areのareからはじまるのではなく、be(be動詞の原形)から始まるので、この部分だけ注意です!

【スポンサーリンク】