分かりにくいを分かりやすいに

受験生や塾講師、家庭教師、資格試験を控えた社会人に向けて情報発信を行うサイトです。

Tutoring For EveryOne

元家庭教師で現職公務員による分かりやすさを追求した全ての学ぶ人のためのサイト

【スポンサーリンク】

助動詞を覚えよう!-英語嫌いな子のための簡単理解法-

⑴助動詞とは?

 こんにちは。助動詞とは名前の通り、「動詞を助ける」役割を持つ品詞の一つで、これまで「~する/~した」くらいでしか表現できなかった動作を「~できる」や「~すべき」などより細かい動作について表現するための品詞です。助動詞自体はたくさんあり、個別に理解していく必要がありますが、そもそも助動詞とは何かわからない中学生も多くいます。

 

 そこで今回は、個別の助動詞の理解はひとまず置いておいて、助動詞全体について理解できるようにしていきたいと思います!

 

 

⑵助動詞は場所で覚える!

f:id:bestkateikyoushi:20161109154454p:plain

 

 

⑶覚え方のポイント

 助動詞を理解するうえで重要なポイントが2つあります。まず一つ目が、助動詞が「~できる」のような動作を助ける(動詞の表現の幅を広げる)役割を持っているということです。二つ目のポイントが、助動詞も日本語と英語の語順の違いの原則に準じているということです。以前、英文と日本語の並び方の違いについてI am ~, You are ~を覚えよう!-英語嫌いな子のための簡単理解法-という記事で「日本語⇔英語」の語順の違いについて触れましたが、助動詞もその原則にあてはまります。この2つのポイントをつかめば何が動詞で何が助動詞なのか、また、助動詞の置かれる位置や訳し方など全体的な理解が出来るようになります!ぜひ参考にしてください!

 

【スポンサーリンク】