読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家庭教師が教える!簡単学習法

受験生や塾講師、家庭教師、資格試験を控えた社会人に向けて情報発信を行うサイトです。

Tutoring For EveryOne

家庭教師が教える分かりやすさを追求した全ての学ぶ人のためサイト

【スポンサーリンク】

助動詞can, mayを覚えよう!-英語嫌いな子のための簡単理解法-

中二英語

⑴助動詞can, mayとは?

 こんにちは。以前助動詞について概説しましたが、助動詞とは名前の通り、「動詞を助ける」役割を持つ品詞の一つで、これまで「~する/~した」くらいでしか表現できなかった動作を「~できる」や「~すべき」などより細かい動作について表現するための品詞です。助動詞は中学で習わない表現も数多くあり、中学英語でさえも覚える表現は数多くあります。そして、暗記が苦手な中学生にとってははじめから全ての助動詞を覚えるのは中々難しいです。

 

 そこで今回は、助動詞の中でも初めの段階で学ぶcan, mayについて一気に理解できるようにしていきたいと思います!

 

 

⑵助動詞can, mayはセットで覚える!

f:id:bestkateikyoushi:20161110103753p:plain

 

 

⑶覚え方のポイント

 上記の例文を見ても分かるように、ほとんどの場合でcanとmayは言い換え可能です。もちろん、canとmayは同じ意味だということは言ってはいません。厳密には意味が異なってくるのですが、中学英語や特に高校受験においては両者の厳密な違いなどは問われません。むしろ、mayやcanが読解問題の文章中に出題されて意味をスムーズに理解することが重要なので、意味を覚えていることが重要です。

 

 そのため、canとmayは殆どの場合入れ替えても意味は同じなので覚える量を少なくするためにセットで覚えてしまいましょう!ぜひ参考になればと思います!

【スポンサーリンク】