読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家庭教師が教える!簡単学習法

受験生や塾講師、家庭教師、資格試験を控えた社会人に向けて情報発信を行うサイトです。

Tutoring For EveryOne

家庭教師が教える分かりやすさを追求した全ての学ぶ人のためサイト

【スポンサーリンク】

分数の足し算を覚えよう!-数学嫌いな子のための簡単理解法-

中一数学

⑴分数の足し算とは?

 こんにちは!分数の足し算とは、「分母(分数の下の数)をそろえたうえで分子(分数の上の数)を足す」計算方法です。分数の足し算に関しても以前話した分数の約分と同様に小学校で学習しますが、分数自体に苦手意識を持つ子が多いので、中学生でも分数の足し算が苦手な子が多いです。そのような子の多くは分数の足し算について、①そもそも分数の足し算の概念がよく分からない、②分数について覚えることが多くて足し算の仕方が分からなくなってしまうという2つの問題を抱えています。

 

 そこで今回はまず②の分数の足し算の計算自体について簡単に整理していきたいと思います!

 

 

⑵分数の足し算は穴埋め法で理解する!

f:id:bestkateikyoushi:20161207121859p:plain

 

 

⑶覚え方のポイント

 上記の分数の足し算の手順は、数学が苦手でない人が見たら丁寧すぎて逆に分かりづらいかもしれないです。また、本来であれば手順①と②は同時にやるべき部分ですが、数学が苦手な子の場合、一度にすべてやると結局分からなくなってしまうので、敢えて作業をひとつひとつ分割しています。

 

 とにかく、重要なのは、上記の穴埋め計算を使って自分でひとつひとつ当てはめながらやっていくことです。そして、約分の問題もあると思いますが、約分を同時に行うとかえって覚えられず、またさっぱりということになってしまうので、約分自体は足し算を終えてからやる!というスタンスで分けると覚えられると思います。実際、この方法で分数の計算が出来るようになった子も多いです!ぜひ参考にしてみてください!

【スポンサーリンク】