読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分かりにくいを分かりやすいに

受験生や塾講師、家庭教師、資格試験を控えた社会人に向けて情報発信を行うサイトです。

Tutoring For EveryOne

元家庭教師で現職公務員による分かりやすさを追求した全ての学ぶ人のためのサイト

【スポンサーリンク】

方程式を覚えよう!-数学嫌いな子のための簡単理解法-

⑴方程式とは?

 こんにちは!これまで文字を使った数字の表し方を覚えよう!など一年生の文字の表し方や文字式にについて整理してきました。今回から、中一で理解しにくい単元の1つである方程式について話していきたいと思います。ただ、方程式に関しては①方程式のイメージと、②計算のルールさえしっかりと理解して反復演習を行えば、本当に数学が苦手で、お手上げ状態の中学生でも必ずできます。

 

 そこで今回はまず、①の方程式のイメージについて理解できるようにしていきたいと思います!

 

 

⑵方程式をイメージで理解する!

f:id:bestkateikyoushi:20170107141635p:plain

 

 

⑶覚え方のポイント

 上記の例はシーソーの例以外にも、教科書などでは天秤を例に出して方程式をイメージしてもらうことが多いです。ただ、これまでの経験上、勉強が苦手な中学生に実験器具の天秤を例に出してもイメージがついていないということがありました。しかし、シーソーなら殆どの場合小学校にもあり、体重を例にして説明できるので、楽しくかつイメージがしやすくなります。

 

 方程式をシーソーで考えてみると、釣り合ったシーソーに乗っている人の中で、体重を秘密にしている人がおり、その人の体重を明らかにしようという感じです。そのため、分からない体重を仮に文字(xやyなど)でおいて等式を作り、等式が成り立つような数字を文字に当てはめる作業をします。

 

 計算のルールについては他の記事で整理していきたいと思います。ぜひ参考にしてください!

【スポンサーリンク】