読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家庭教師が教える!簡単学習法

受験生や塾講師、家庭教師、資格試験を控えた社会人に向けて情報発信を行うサイトです。

Tutoring For EveryOne

家庭教師が教える分かりやすさを追求した全ての学ぶ人のためサイト

【スポンサーリンク】

変域を理解しよう!-数学嫌いな子のための簡単理解法-

中一数学

⑴変域とは?

 こんにちは!これまで、比例の式の求め方やグラフの作り方、さらに座標について話していきました。今回は、座標を使って変域について話していきたいと思います!

 変域について変数という言葉についてまず説明すると、比例式「y=ax」の中でyやxのように片方の数が変化したら、もう片方の文字も変化する数のことを言います。(例えば、比例式「y=2x」yの値が4から8になった時に、xの値が2から4になるような)

 そして変域とは、この変数の取りうる値の範囲のことを言います。言葉だけだと分かりにくいと思うので、グラフを用いながら話していきたいと思います!

 

 

⑵変域を理解する!

 

f:id:bestkateikyoushi:20170116105125p:plain

 

f:id:bestkateikyoushi:20170116105143p:plain

 

※不等号については以下の記事を参考にしてみてください!

bestkateikyoshi.hatenablog.com

 

 

⑶覚え方のポイント

 今回は、グラフ上での変域の見方だけを説明したので、具体的な計算手順については話していませんが、大事なことは変域についてグラフでイメージできるようになることです。特に、3年生になると「y=ax²」という式が出てくるようになり、この単元での変域の問題で躓く中学生が多くなるので、1年生の単元のうちから理解しておく必要があると思います!

【スポンサーリンク】