分かりにくいを分かりやすいに

受験生や塾講師、家庭教師、資格試験を控えた社会人に向けて情報発信を行うサイトです。

Tutoring For EveryOne

元家庭教師で現職公務員による分かりやすさを追求した全ての学ぶ人のためのサイト

【スポンサーリンク】

因数分解を理解しよう!①-数学嫌いな子のための簡単理解法-

因数分解とは?

 こんにちは!以前、多項式の掛け算(展開)を理解しよう!と、多項式の乗法公式を理解しよう!という記事で、多項式のカッコを外した形に直す計算の方法(展開)と3つの公式について話しました。展開とは、カッコを含む式を、カッコを外した状態にすることです。カッコを外す手順が式を広げていくように見えるので展開と呼ばれます。

 

 この展開の次に学習する単元が、「因数分解」と呼ばれる単元です。因数分解というと何か難しい計算をやるように感じてしまいますが、やる計算としては簡単に言うと、「展開の逆」をやるだけです!つまり、カッコが外されている形から、カッコを含む式に戻すことです。そのため、因数分解は展開で学習した乗法公式などがかなり役立ちます。

 

 そこで今回は、因数分解についてと、因数分解の手順について話していきたいと思います!

 

 

因数分解を理解する!

 

f:id:bestkateikyoushi:20170204142135p:plain

 

 

⑶覚え方のポイント

 因数分解は展開の逆ということと、因数分解の手順をしっかりと理解することが重要になってきます。特に、因数分解をやるのが苦手な中学生ははじめに式のどの部分から見ていけば良いのか分かっていないことが多いです。そこで、まずは因数分解を行う際にどこから見ていけば良いのかをしっかりととらえることが重要です。

 

 まず式の中で見ていく部分としては、式の最後の部分です。(手順①)この部分の数になるような掛け算の組み合わせを出来る限り考えます。その際に、符号は間違えないように注意が必要です。

 次に見る部分としては、式の真ん中の〇xの部分です。手順①で考えた掛け算の組み合わせをそれぞれ足し算して、同じ数になるかを調べてみます。(手順②)

 最後に手順②で〇xの〇部分と同じ数になった組み合わせを「(x+□)(x+△)」の□と△にそれぞれ入れて完成です。

 

 手順さえしっかりと理解出来れば、スラスラと出来るようになります!ぜひ参考にしてみてください!

【スポンサーリンク】