読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分かりにくいを分かりやすいに

受験生や塾講師、家庭教師、資格試験を控えた社会人に向けて情報発信を行うサイトです。

Tutoring For EveryOne

元家庭教師で現職公務員による分かりやすさを追求した全ての学ぶ人のためのサイト

【スポンサーリンク】

成績を伸ばしたいなら友達の意見に耳を傾けるな

⑴はじめに

 こんにちは。今回も受験期の勉強について話していきたいと思います。よく塾の先生で「受験は団体戦だ」と言う先生がいると思います。その意味は、同じ塾や学校の友人と切磋琢磨して勉強することでモチベーションも維持できて、さらに分からない部分は助け合いながら学習することが出来るから、互いに協力してやるべきだと言っているのだと思います。

 

 もちろん、自宅で、一人で学習するよりも、周りに同じ大学を目指す友人と切磋琢磨することでモチベーションの維持が出来ると同意できる部分もあります。

 

 しかし、僕のこれまで経験してきた感覚としては、受験期に周りの人と一緒に行動している頻度の多い人ほど志望校に届かなかったというイメージがあります。その理由としては1つに、友人と一緒に行動する時間が多くなることで、自分の学習時間を確保する時間が減ってしまったり、自主学習中も友人との会話を思い出してしまったりで集中できなくなってしまうからということがあると思います。

 

もちろん、上記のような理由もあると思います。しかし、問題はそこだけではないかと思います。むしろ、友人と話すことで友人の勉強法や習慣に影響されてしまい、自分のスタイルを信じて続けていくことができない状態になってしまうことだと思います。

 

 それでは、なぜ友人と話すことで勉強法や習慣に影響されてしまうと良くないのかについて話していきたいと思います!

 

 

⑵勉強法に関する友人の意見を聞くデメリットは?

 そもそも、なぜ僕が友人から勉強法に関する意見に耳を傾けるなと言うのか。そこには、友人から勉強法などの意見を聞くことによるデメリットがあるからです。

 

本当に志望校に合格できる勉強法かどうか分からない

勉強法をころころ変えても成績は伸びない

計画的な勉強が出来なくなる

 

 

①本当に志望校に合格できる勉強法かどうか分からない

 一つ目のデメリットは、友人が教えてくれた勉強法が本当に志望校に合格出来る勉強かどうかは最後までやってみないと分からないということです。その友人ももしかしたら、志望校に合格した先生の勉強法をお勧めしてくれている可能性もあります。しかし、どの様な人かも分からない勉強法で、しかもまだ志望校に合格もしていない友人が良い勉強法だと言ったところで、自分に合った勉強法かどうかの確証もないです。

 

②勉強法をころころ変えても成績は伸びない

 二つ目のデメリットは、周囲の意見を聞くことで自分の勉強法を変えることになり、成績がより伸びにくくなります。この世の中に勉強の方法は数多くあれど、全ての勉強法に共通して言えるのは、「継続的に」学習することです。つまり、どんな勉強法でも継続が大事で、はじめからすぐに結果が出る訳ではありません。

 

 はじめはどの様な勉強法もすぐには結果が出ず、自分に合わないのかと感じてしまうことがありますが、大体の勉強法に同じようなことがあてはまります。そのため、今の勉強法が合わないからと言って他の勉強法に変えても合わないという連鎖が続いてしまい、結局あまり身に付かなかったという現象が起きてしまい、実際にそのような受験生を何人も見てきました。

 

③計画的な勉強が出来なくなる

 受験勉強はテスト本番という期限が設定されている中で、いかに苦手を克服して解けるようにしていくかがポイントになってきます。そのため、勉強法をコロコロ変えていると、自分の課題を克服することではなく、勉強スタイルを見つけることに時間を取られてしまうため、計画的に勉強を進めることが出来なくなってしまいます。また、受験勉強は計画的に進めていくことが本当に重要なので、勉強法を変えるという行き当たりばったりの勉強だと、いつの間にかテスト本番になっていたということになってしまいます。

 

 

⑶自分のスタイルを確立して継続する方が効果はある

 以上のようなことがデメリットとしてあるため、自分のスタイルを確立して継続するのが受験勉強では最も重要になってきます。そして、自分のスタイルに自信を持って学習を進めていくことが必要です。

 

 その理由は⑵でも話した通り、どんな勉強法でも短期間で急激に伸びる勉強法はほぼないです。どんな勉強法でも、毎日継続的に、自分の課題は何かを分析しながら主体的に進めていくことで成績が着実に伸びてきます。

 

 自分の成績がなかなか伸びないときに成績が伸びた友人の勉強法を聞くと、羨ましくなって流されてしまう気持ちは正直かなり分かります。しかし、その友人もその勉強法を信じて継続的に進めた結果成績が伸びたはずであり、勉強法自体は根本的にどの勉強法でも効果はそこまで変わらないと思います。

 

 だからこそ、自分の勉強スタイルを信じ、周囲の意見に流されないようにすることで、長期的には効果が見えてくると思います。

 

⑷最後に

 最後に、「自分の勉強スタイルを確立するべしということだけど、そもそもはじめのうちはどうすればいいのか?」と思うかと思います。はじめのうちは自己流で勉強スタイルを確立するというのは難しいと思います。そこで、塾の先生や学校の先生など信頼できる大人の意見をもとに勉強スタイルを確立するのがいいです。特に、僕自身も尊敬できる先生の勉強法や言葉を信じて、どんな時も受験勉強に取り組んだ結果合格できました。

 

 また、友人の意見は聞くなと言いましたが、友人との縁を切る必要はないと思いますし、時々リフレッシュのために友人と仲良くすることも重要だと思います。むしろ周りの意見に流されて自分のスタイルを確立できないことだけが問題だと思うので、上手く友人と付き合いながら受験勉強に取り組んでもらえればと思います!

【スポンサーリンク】