読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家庭教師が教える!簡単学習法

受験生や塾講師、家庭教師、資格試験を控えた社会人に向けて情報発信を行うサイトです。

Tutoring For EveryOne

家庭教師が教える分かりやすさを追求した全ての学ぶ人のためサイト

【スポンサーリンク】

ミクロ経済学とは何か?-大学生視点で理解するミクロ経済学

⑴記事のポイント

key words

ミクロ経済学とマクロ経済学の違い
市場(しじょう)とは?

 

bestkateikyoshi.hatenablog.com

⑵登場人物

カズ

地域活性ボランティアサークルに所属する大学1年生。経済学部に所属しているが、数学は苦手。

Photo by All Solhouettes / Adapted

先輩

カズと同じ地域活性ボランティアサークルに所属する2つ上の先輩。経済学部に所属している。留学経験があり、外国人の友人も多い。

ミクロ経済学とは?

あっ、先輩...。こんにちは...。

あ、こんにちは。カズ。どうしたの?そんなに疲れ切った表情して。

いや~、大学入って自分には経済学の才能がないということをひしひしと感じてますね...。今日ミクロ経済学の講義があったのですが、先生の言っていることが全く分かりませんでした。

まぁ大学に入って勉強し始めた頃は経済学ってわけわからないよね。私も一年生の頃はそうだったよ。

えぇ、そうなんですか?先輩は頭良いから僕に比べると全然良かったと思いますよ!一応、『経済学は様々な経済活動の仕組みを研究する学問』だと先生が言っていたのは何となく覚えているのですが、経済活動って言われてもしっくりこないです...。

経済活動って難しく感じるけど、そこまで難しく考える必要はないよ。私たちも毎日何か買ったり、アルバイトしているよね?コンビニでコーヒーかお茶のどちらを選ぶかとか、消費税を徴収されたりとか身近なお金のやり取り様々な経済活動って言っているだけだから。

なるほど...。それじゃあ、マクロ経済学ミクロ経済学って2つの科目を今学期取っているのですが、その違いって何なのですか?

マクロ経済学って言うのは、『一国全体の経済動向や、他国との貿易など大きな規模の経済活動を研究する学問』のことだよ。一方で、ミクロ経済学は、『企業や消費者の商品・サービスのやり取りや政府の活動などマクロよりは小さい規模の経済活動を研究する学問』のことだよ。ミクロ経済学では、私たち消費者の購買行動など経済活動がよく出てくるからより身近に感じると思うよ。まぁ、マクロ経済学ミクロ経済学の厳密な定義を答えよ!なんて問題テストには出ないからそこまで気にしなくても大丈夫だよ。

そうなんですね。それじゃあ、具体的にミクロ経済学では何を学ぶのですか?今日の講義中少し寝てしまって先生の話を聞きそびれてしまいました(笑)。

全くもう...(笑)。今日の授業のレジュメ持ってる?それを見ながら話そうか。

はい、ちょっと待ってくださいね。あ、見つかりました。どうぞ。

f:id:bestkateikyoushi:20170221110958p:plain

※参考「わかりやすく経済学教室 ぴーすけ講座」

http://psuke.hungry.jp/micro/microintoro1.html

ありがとう。このイラストを見ると分かるように、ミクロ経済学では市場(しじょう)というモノやサービスが売買される場所のことを中心に勉強するよ。この市場と呼ばれる場所は、大きく2つの市場に分けられるんだけど、授業中聞いたことを覚えている?

あ、それは何となく覚えています。企業から消費者(家計)がモノやサービスを購入する生産物市場と、家計から企業へ労働力などを提供する生産要素市場があるんですよね。

そうそう。ミクロ経済学では生産物市場と、生産要素市場の2つの市場について学ぶよ。さらに、市場について学ぶ時には、市場の中にいる人達(主体)についても理解する必要があるよね。だから、イラストにもあるように、市場でやり取りをする企業や消費者(家計)のことについても学ぶんだ。

それじゃあ、このイラストにある政府はどうなんですか?

基本的には政府は市場のやり取りに口出ししないのでけれども、企業と消費者(家計)のやり取りだけでは社会がうまくいかないときに、政府は規制を行ったり公共サービスを提供したりと市場に入ってくるときがあるからミクロ経済学で政府についても学ぶことになっているよ。

なるほど。つまり、ミクロ経済学では「企業」、「家計」、「政府それぞれの主体について学ぶとともに、それらの主体がやり取りをする市場の仕組みを学ぶということなんですね。

うん、そうだよ。

なるほど。すっきりしました!ありがとうございます!

 

bestkateikyoshi.hatenablog.com

参考

 

【スポンサーリンク】