分かりにくいを分かりやすいに

公務員試験、受験勉強、家庭教師、海外について発信するブログです。

Tutoring For EveryOne

Making the world to understand easily
家庭教師向け記事一覧
大学受験対策記事一覧
公務員試験対策記事一覧

【スポンサーリンク】

価格変化による予算制約線のシフト-公務員試験ミクロ経済学

あっ、先輩、こんにちは~!

こんにちは、カズ。今日は何か気分がよさそうだね。どうしたの?

はい!実は最近近所に古本屋がオープンして僕の読みたいマンガが新品と比べて半額で買えるようになったんですよ!しかも、古本なのに新品同然ですし!これで他のモノも買う余裕ができたので良かったです!

そうだったんだ、良かったね。そういえば以前、ミクロ経済学では消費者の所得が変化したら、予算制約線が変化するという話をしたけど、今回のように財の価格が変化した時も予算制約線は変化するよ。今日は価格変化による予算制約線のシフトについて理解できるようにしよう!

予算制約線のシフトとは?

ミクロ経済学は、その人が自由に使える「予算」という制限を念頭に置きながら、「消費者の主観的な満足度」を示す「効用」を最大化するためにはどのような財の組合せが最適化を分析します。この時、「予算」は予算制約線、予算制約式を用いて分析します。しかし、『所得変化による予算制約線のシフト』でも話したように、予算制約線は変化することがあります。この変化のことを予算制約線のシフトと言い、「所得の変化」によるシフトと、今回話す財の価格の変化によるシフトがあります。

 

ちなみに、「所得変化」による予算制約線のシフトは以下のようになります。例えば元々予算を10,000円持ち、1個250円のチョコレートと1冊500円のマンガを組み合わせて効用の最大化を目指す消費者の最適消費点(効用最大化となる消費の組合せ)は以下のように、効用曲線(無差別曲線)と予算制約線の交点(マンガ10冊、チョコレート20個)となります。

f:id:bestkateikyoushi:20191017143426j:plain

所得変化(所得10,000円の時の最適消費点)

ここから所得が5,000円に変化した時(財の価格は変化しないまま)、予算制約線は以下のように左側に平行シフトします。この時、最適消費点は効用曲線と新たな予算制約線の交点(マンガ5冊、チョコレート10個)となります。

f:id:bestkateikyoushi:20191017143447j:plain

所得変化(所得5,000円の時の最適消費点)

 

 

価格変化による予算制約線のシフトとは?

ここまでは使えるお金が変化したことによる予算制約線のシフトを紹介してきました。予算の変化によるシフトは理解しやすいと思いますが、もう一つ財の価格が変化したことによって予算制約線がシフトすることがあります。価格変化は、公務員試験で頻出する「スルツキー分解」という分野で重要になってくるため、しっかりと理解することが必要になります。

 

価格変化とはどのようなことかと言うと、冒頭に二人の会話に出てきた「マンガ」という財の価格が500円から250円に変化することを示します。チョコレートとマンガの2財を組み合わせて効用の最大化を目指す消費者の自由に使えるお金が5,000円だとすると、当初の通りチョコレート1個250円、マンガ1冊500円だとしたとき、以下のように最適消費の組合せはマンガ5冊、チョコレート10個となります。

f:id:bestkateikyoushi:20191017143447j:plain

価格変化前(所得5,000円の時の最適消費点)

しかしもしマンガの価格が500円から250円になったとすると、以下のように予算制約線はシフトします。

f:id:bestkateikyoushi:20191017164243j:plain

価格変化後(所得5,000円の時の最適消費点)

なぜこのように予算制約線がシフトするかと言うと、横軸、縦軸の切片に注目すると理解しやすくなります。まず、縦軸切片(チョコレート側)を見たとき、5,000円あれば当初、チョコレートは20個買うことが出来ます(マンガ0冊、チョコレート20個)。チョコレートの価格は変化しないため、マンガの価格が変化してもチョコレートは最高20個しか購入できないため、予算制約線が価格変化によって変化しても縦軸切片の位置は変わりません。

 

次に、横軸切片(マンガ側)を見たとき、5,000円であれば当初、マンガは最高10冊買うことができます(マンガ10冊、チョコレート0個)。この時、マンガの価格が変化すると、予算は5,000円のままでも20冊購入できるようになります。そのため、横軸切片はマンガ20冊の部分から予算制約線がスタートすることになります。

 

この結果、消費可能領域が広がるため、効用曲線と予算制約線の接点である最適消費点も当初よりも右側になります。

図;価格変化

価格変化や所得変化を用いて、「スルツキー分解」を理解できるようになります。「スルツキー分解」についてはまた次回以降紹介できればと思います!

 

【スポンサーリンク】