分かりにくいを分かりやすいに

公務員試験、受験勉強、家庭教師、海外について発信するブログです。

Tutoring For EveryOne

Making the world to understand easily
家庭教師向け記事一覧
大学受験対策記事一覧
公務員試験対策記事一覧

【スポンサーリンク】

役所の市民課窓口で使える英単語を覚えよう!

こんにちは、元公務員のトモノリです!最近外国籍の方が住民登録をしにきたり、保険の手続など色々な手続に来たりすると思います。その際、来られる外国籍の方々が、日本語が堪能であれば問題ないのですが、実際には日本語があまり得意ではないという方も多くいらっしゃいます。

 

そのような方の対応をする際のパターンとして、➀国際交流課の英語のできる職員に来てもらって翻訳を頼むパターン、➁日本語ができる人に電話などをつないで翻訳してもらうパターン、➂窓口対応職員がその外国人と直接やり取りをしていくパターンの3つに分類できるのですが、三つ目の状況になったときに、日本語で説明してもチンプンカンプンになってしまうということがよくあります。

 

僕もよく日本語が苦手な外国籍に方が来られた場合に、他の職員からの応援要請を受けることが多々ありました。完璧主義な職員は、あらかじめ全ての行政用語の英語を覚えていなければいけないと思われるかもしれませんが、日本語がまだ苦手な方を対応する際に必要な英語は、実際ある程度に限られてくるため、全てを網羅する必要は全くないです。そこで今回は、僕の市役所での業務の経験から、実際に使っていた行政用語の英訳について、市民課の業務に絞って、表現の仕方について紹介していきたいと思います!

 

 

YesかNoで答えられる質問をしてあげるとこちらも理解できる!

よく「英語が分からないから外国人対応はできない…。」という職員はよくいますが、特別な事情がない限りは、窓口対応においては業務で使う単語と、最低限の表現でも十分対応できます。

 

その最低限の表現とは、「~が必要ですか?」と「~ありますか?」です。窓口対応の職員の方なら分かると思いますが、窓口の基本的な流れとしては何の申請がしたいかを明確にして、その申請によって必要な書類を提示してもらうという流れになります。

f:id:bestkateikyoushi:20190530163626p:plain

市民課の窓口は2つの表現を使えばある程度対応できる!

そのため、上記にように「Do you need~?」と「Do you have ~?」を使えばある程度完結します。この時のポイントとして、「何が必要ですか?」と聞くこともできますが、詳しく英語で答えてくる可能性が高いので、リスニングに自信のない方はYesかNoで答えられる質問にした方が無難です。

 

 

住民票の写し・印鑑証明書交付関連で使える英語は?

では、今回の本題である市民課における各申請で使える英語を紹介していきたいと思います!まず住民票関連の英語を紹介していきます。住民票関連で発行できる証明書は主に住民票、記載事項証明書、除住民票だと思います。不在住証明書もありますが、外国籍の方で申請しに来られる方は今までないので下記の英訳では省略しています。

日本語

英語

読み方

住民票

Resident Certificate

レジデント サーティフィケート

記載事項証明書

The proof of registered items

プルーフ オブ レジスタードゥ アイテムズ

除住民票

Deleted Resident Certificate

デリーティット レジデント サーティフィケート

印鑑登録証明書

Seal Registration Certificate

スィール レジストレーション サーティフィケート

印鑑登録カード

Seal Registration Card

スィール レジストレーション カード

印鑑

Seal/Inkan

スィール

 


 
実際に僕が外国籍の方を対応した中では、除住民票を取る方もいらっしゃいましたが、日本国内で異動をしている方になると結構日本語が大丈夫なケースが多いので、英語で話す場面は少ないと思います。こちらから質問して英語で話されても分からない前提でコミュニケーションをとるためには、こちらがYesかNoで答えられる質問をしてあげるといいです。 

そのため、住民票の申請用紙にチェックが入っていない場合には、「Do you need a resident certificate?(住民票が必要ですか?)」と聞いてあげれば大丈夫です!また、印鑑は英語でSealですが、印鑑登録する外国籍の方であれば、そのまま日本語で「印鑑」と言ってしまっても大丈夫なことが多いです。

 

住民票の中身の説明に必要な英語は?

次に必要なのが、住民票の中身を説明することだと思います。本籍は外国籍のみの世帯であれば不要ですが、一応記載しておきました。

日本語

英語

読み方

続柄

Relationship

リレーションシップ

世帯

Household

ハウスホールド

本籍

Registered Domicile

レジスタード ドミサイル

国籍

Nationality

ナショナリティ

個人番号

Individual Number(My Number)

インディビジュアル ナンバー

住民票コード

Resident’s Card Code

レジデンツ カード コード

 

外国籍の方の住民票だと在留カード番号や30上の45の区分を入れるか入れないか選択できる自治体が多いですが、一つひとつ聞いていたら大変だと思います。そのため、例えば「Do you need~?」という文章を使って確認するとしたら、「Do you need any information of resident card in the certificate?(証明書内に、在留カード記載の情報は載せますか?)」と質問できると思います。在留カードを一緒に見ながら説明すると英語で対応できると思います!

 

本人確認をする際には?

次に、本人確認書類の提示を求める際ですが、日本語だと「本人確認書類ご提示お願いします。」など色々と表現がありますが、「Do you have ~?(~ありますか?)」で十分です。まぁ、本来なら「拝見させて頂きます」のようにCan I see~?など更に続けることができますが、Do you haveでも意味は通じると思います。また、役所に手続に来る全ての外国籍の方がパスワードと在留カードが基本的には持っているので、passportかresident card(在留カード)をDo you haveの後ろにつけて使いましょう!たまに持参しなかった場合に保険証で対応したこともあったので、一応保険証の英訳も記載しています。

日本語

英語

読み方

在留カード

Resident Card

レジデント カード

パスポート

Passport

パスポート

保険証

Health Insurance Card

ヘルス インシュアランス カード

委任状

Power(/Letter) of Attorney

パワー(レター) オブ アターニー

 

 

戸籍関係の申請書で使える英語は?

外国籍の方は日本の戸籍制度の対象にはならないため、戸籍謄本や戸籍抄本を必要とする方は多くないですが、旦那さんが日本人で代わりに取りに来られたりすることがあります。また、外国籍の方で多いのが、日本国内で子どもが生まれたということを証明するための出生の受理証明書や届出記載事項証明書を取りに来られるケートです。この辺りは英訳を覚えておくといいかもしれません!

 

日本語

英語

読み方

戸籍謄本

Certificate of the Family Register

サーティフィケート オブ ザ ファミリー レジスタ

戸籍抄本

Certificate of Individual Records

サーティフィケート オブ インディビジュアル レコーズ

受理証明書

Certificate of Acceptance

サーティフィケート オブ アクセプタンス

届出記載事項証明書

The proof of notified items

プルーフ オブ ノゥティファイド アイテムズ

 

 

住民異動届関連の英語は?

住民登録に来た時が、日本語がまだ苦手で英語で対応するケースが多いと思います。特に、一緒に住む人がいるのか、国民健康保険はどうするのかなど、英語で対応するのに難易度は高いかもしれません。しかし、初めて日本に来て役所に登録しに来た時は、外国籍の方にとってツテもなく一番大変な時期だと思うので、つたない英語でも対応することで日本に対する親近感がさらに湧いてくると思います。

 

日本語

英語

読み方

住民移動届

Moving Notification

ムービング ノーティフィケーション

転入

Moving in

ムービング イン

転出

Moving out

ムービング  アウト

転出証明書

Moving out Certificate

ムービング アウト サーティフィケート

世帯主

Household Head

ハウスホールド ヘッド

国民健康保険

National Health Insurance

ナショナル ヘルス インシュアランス

社会保険

Social Insurance

ソーシャル インシュアランス

国民年金

National Pension

ナショナル ペンション

結婚証明書

Marriage Certificate

マリッジ サーティフィケート

出生証明書

Birth Certificate

バース サーティフィケート

届出日

Notification Date

ノーティフィケーション

 デート

生年月日

Date of Birth

デート オブ バース


  

市民課で役立つ英単語リストのダウンロードはこちらから

いかがでしたでしょうか?市役所で使える英語の表現については別のページで今後紹介していきたいと思います。最後に、下記に今回紹介した英単語を一覧にしたPDFをダウンロードできるようにしておくので、実際の業務の際にぜひ使ってみてください!

 

[市民課窓口で使える英単語集pdf]

documentcloud.adobe.com

【スポンサーリンク】