分かりにくいを分かりやすいに

公務員試験、受験勉強、家庭教師、海外について発信するブログです。

Tutoring For EveryOne

Making the world to understand easily
家庭教師向け記事一覧
大学受験対策記事一覧
公務員試験対策記事一覧

【スポンサーリンク】

予算の機能とは?-公務員試験財政学

先輩。最近公務員の財政学講座が始まったのですが、「予算」についてこんなに深く覚えなくちゃいけないんだと思ってびっくりしました。

こんにちは、カズ。財政学は1章丸ごと「予算」について勉強したりするから、予算について理解するのって結構大変だよね。

そうですね。財政学の勉強を始める前から「予算」という言葉については聞いたことはありましたが、これほど奥が深いとは思いませんでした。

財政学では「予算」について色々と学ぶことがあるけど、まず一つ覚えることとしては「予算」ってどういう役割があるのかという機能についてだね。今日は5つの予算の機能について理解できるようにしようか。

予算とは?

そもそも予算とは何でしょうか?予算とは、「一定期間における政府の収支計画を規定したもので、法律の形式または法律に準じた形式で議会の承認を受けたもの」を言います。国や地方自治体は、国民や住民から税を徴収して、その税収に基づいて行政サービスの実施や政府の運営を行っています。必要な公共サービスなどを効率的にかつ効果的に実施するためにいくらお金が必要なのか、また、そのためにどれだけの収入が必要となるのか、という見積もりを予算と言います。

 

予算の役割、つまり予算の機能としては大きく以下の5つがあるとされています。今回は、これら5つについて以下で見ていきましょう。

f:id:bestkateikyoushi:20201006144234p:plain

予算の5つの役割



予算の5つの役割

政策的機能

まず1つ目は、「政策的機能」になります。政府は住民のニーズに基づいて、様々な政策を実施しています。補助金などの経済政策で資金が必要になることは理解しやすいと思いますが、経済政策以外にも例えば今話題のゲーム規制条例のような規制も、お金がかからないのでは?と思うかもしれませんが、条例の告知や事務所経費などお金が必要となります。このように、全ての行政活動についてお金が必要となる中で、政策の実行を担保するために「予算」を策定する必要があります。

 

政治的機能

2つ目は、「政治的機能」になります。予算は、その年に政府が実施したいと考える政治的行動計画をお金の価値で表したものといえます。例えば、政府が「全ての人々に毎月10万円給付します」と演説していたとしても、予算に計上されていなければ実現することはできません。「全ての人々に毎月10万円給付する」というのは現実味がないことは普通に考えればわかると思いますが、現実問題として政治家の中には「○○をします」と言って実際にはやらなかったということもあると思います。このような発言についても、予算を見れば今年度本当に実施するのかどうかという本音の部分が見えてきます。

 

統制機能

3つ目は、「統制機能」になります。予算は、議会が政府を統制する手段にもなります。予算は、租税法や財政法など議会が策定した法律に基づいて策定されています。ある政策について人件費や物件費など諸経費の投入が適切だったかどうか資金の使い道をチェックする機能として、予算は重要な役割を担っています。

 

管理機能

4つ目は、「管理機能」になります。予算は、資金の効率的利用を高める役割も持っています。まず、予算を決定するということは、実際にどれだけ公共サービスを投入するかという面を決定することでもあります。公共サービスの投入量に対して、最小のコストで資金が投入されているかという効率面をチェックすることができるため、予算の策定は不可欠となってきます。

 

計画機能

最後に、「計画機能」があります。予算は、経済政策などの政策の計画化と運営の手段としての役割を担っています。政府事業の中には1年で終わる事業もありますが、中長期的な事業も多くあります。そのような何年にもわたる事業について、各年度で必要な過程を明らかにし、必要な資金の裏付けを行うという役割を担っています。

 

 

最後に

5つの機能と言うとなんだか難しそうに聞こえてしまいますが、予算の5つの機能はある意味当たり前の機能であり、特段暗記する必要はないかもしれません。他方、どういう意味があって予算が策定されているのかというは公務員を目指す方は覚えておくべき部分ではあると思うので、参考になればと思います。

 

[参考]

【スポンサーリンク】