分かりにくいを分かりやすいに

公務員試験、受験勉強、家庭教師、海外について発信するブログです。

Tutoring For EveryOne

Making the world to understand easily
家庭教師向け記事一覧
大学受験対策記事一覧
公務員試験対策記事一覧

【スポンサーリンク】

家庭教師を始めたい人必見!オススメの登録会社は?-家庭教師なび

家庭教師の仕事って給料が良いって聞くからはじめてみたいけど、家庭教師の登録会社も沢山あるしどうすればいいの?

最初はどこに登録すればいいか分からないし、登録した後どうなるのかも分からないから初めは不安だよね。今日は家庭教師の登録のコツや仕方を紹介していくよ!

家庭教師はじめるならどの会社がオススメ?

基本的に、家庭教師の仕事は、その登録会社に「求人があるかどうか?」によって稼げるか稼げないかが変わってきます。そのため、家庭教師のトライのような求人数の多い大手の登録会社がオススメです。有名どころを以下にピックアップしてみました!

家庭教師のトライ

f:id:bestkateikyoushi:20200411112256p:plain

テレビCMでもお馴染みの家庭教師の登録会社になります。国内最大規模であり、求人数は圧倒的に多いので、はじめて家庭教師の登録をするという方は家庭教師のトライをオススメします。家庭教師のトライでは通常の求人の豊富さはもちろんのこと、スポーツ指導の求人があるなどバラエティ豊かな求人があります。

 

さらに、勤怠管理はTRY Gateと呼ばれるwebで行うのですが、家庭教師の方々によるコミュニティがあり、指導に関する相談事などができる環境になっています。実際に始めて家庭教師をやってみると生徒がなかなか勉強してくれないなど悩むことも多くあります。私自身、他の方の意見を参考にするなどとても勉強になりました。

 

また、家庭教師とは別になりますが、トライでは「個別教室のトライ」も全国展開しており、家庭教師でいい求人がない時には個別教室の求人を紹介してもらうこともあるので、家庭教師をはじめるなら家庭教師のトライへの登録をオススメします!

 

東大家庭教師友の会

f:id:bestkateikyoushi:20200411113042p:plain

次にオススメするのが「トモノカイ」です。名前に東大とあるように、家庭教師に要求されるレベルは家庭教師のトライよりも高く、はじめて家庭教師のやるという方にはあまりオススメしません。ただ、給料も「家庭教師のトライ」に比べると高く、生徒たちも難関大・難関高校を目指す人が多いので、勉強が苦手な子どもたちに比べると手間がかからないと思います。

 

また、社会人生徒に対する案件もあり、僕も経済学や財政学など教えていた経験もあり、お世話になりましたが、会社の方の対応もしっかりしていました!

 

家庭教師のノーバス

f:id:bestkateikyoushi:20200411112332p:plain

 
家庭教師の派遣エリアとしては全国ではないですが、関東中部エリアで展開する大手の登録会社となります。求人数も多く、また「教育プランナー」と呼ばれるカリキュラムや指導内容を作成する社員さんがいるため、はじめて家庭教師をやる人でも安心感のあるシステムになっています。

 

 

複数社登録する時のポイントとオススメの会社は?

家庭教師の仕事を行うときに重要なのが、「1社だけではなく複数の会社に登録する」ということになります。それにより、自分の希望に沿った条件の求人を見つけやすくなるからです。バリバリ稼ぎたいという人にとって、どういった会社に登録するのがいいかと言うと、ズバリ「給与支払いが直接家庭からの手払い」になる会社になります。

 

なぜかというと、年間所得の調整の融通が利かせられるからです。特に大学生の方など家族の扶養に入っている人も多く、年間所得額が一定以上を超えると面倒になってしまいます。そう言った場合に、直接家庭からの支払いで対応してくれる会社や、個人契約だと、「今年は所得が非課税額を超えてしまいそうなので、来月に支払いにしてもらえますか?」と融通を利かせることができます。(もちろん、直接の支払いなので税務署に捕捉されることはほとんどないと思われるので、稼ごうと思えばたくさん未申告で稼げてしまうのですが、しっかりと申告してください!)

 

家庭教師のガンバ

f:id:bestkateikyoushi:20200411112351p:plain

首都圏在住の方にオススメなのが、「家庭教師のガンバ」になります。「家庭教師のガンバ」では、給与の支払いが月末に家庭から直接家庭教師に支払われるため、所得の調整が行いやすいです。また、展開が関東だけではありますが、比較的知名度も高く、保護者にとって料金もあまり高くないため求人数も比較的多めです。ただ、昇給やプロ家庭教師としての登録ができないため、時給の高い求人で働きたいという方にとってはデメリットかもしれません。

 

家庭教師のTo-Last

f:id:bestkateikyoushi:20200411112406p:plain

これまでの登録会社とは少し異なりますが、個人契約型のマッチングサイトになります。時給の交渉など家庭と直接やり取りを行う必要があり、他とは違ってわずらわしさがありますが、指導経験や学歴などがあれば、効率的に稼ぐことができます。また、個人契約なので登録会社での面接や研修をスキップすることができるので、手っ取り早く稼ぎたい人にはもってこいです。

 

 

とにかく色々な会社に登録したい!という方は

f:id:bestkateikyoushi:20200411112422p:plain

家庭教師の登録会社は本当にたくさんあるので、一つひとつ精査していったら時間がかかってしまいます。「とにかく色々な会社に登録して実際の求人をみたい!」という方には、家庭教師の各会社への一括登録ができる「家庭教師登録センター」というサービスがあるので、ぜひそちらで登録してみることをオススメします!

 

【スポンサーリンク】