読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家庭教師が教える!簡単学習法

受験生や塾講師、家庭教師、資格試験を控えた社会人に向けて情報発信を行うサイトです。

Tutoring For EveryOne

家庭教師が教える分かりやすさを追求した全ての学ぶ人のためサイト

【スポンサーリンク】

家庭教師になろう!ブログ自己紹介②

⑴本ブログの目的と目標について

 以前、自己紹介①で本ブログをどの様な方に読んでいただきたいか、どの様な内容について話していくかを書きました。ブログを開設して半月経過したので、改めて自分への確認の意味も込めて、このブログの目的、目標を書いていきたいと思います。

 

⑵ブログの目的とその想い

「家庭教師と生徒のミスマッチをなくし、お互いにwin-winな関係を築けるようになってほしい」という想いの下、私はこのブログを始めました。それは自己紹介①でも書いたように、生徒が他の家庭教師の先生と上手くいかず、私が担当を引き継ぐ経験も多く、折角縁あって担当することになったのにそのような結果になってしまってお互いにとって良くないと感じたからです。もちろん、ヒト同士の関係のため、性格的に合う合わないはあると思います。しかし、多様な人びととコミュニケーションをとることで教師自身の成長にも繋がると思います。また、ベストな勉強法は何かを試行錯誤して考えた経験は、その生徒にとっても良いことだと思います。このような想いから、これから家庭教師になりたい方や、家庭教師として働き始めたけど課題を抱えている方などに対してどのように指導を進めていくのかを伝えるブログを作りたいと思いました。

 

 

⑶ミスマッチをなくすために3つの目標を設定

 目標はブログの内容にも係わってきますが、家庭教師と生徒のミスマッチをなくすために3つ設定しました。

[ミスマッチをなくすための3つの目標]

 ①様々な科目の指導のコツを知ってもらう

 ②様々な生徒を担当できるように生徒志向の指導法を知ってもらう

 ③家庭教師の仕事への不安や悩みを解消出来るように手助けする

 

 ①の様々な科目とは、英語や数学など主要な科目についてはもちろんのこと、公務員試験科目や簿記、社内昇任試験、MBA科目なども話していきたいと思います。なぜこのような多様な科目を紹介していくかというと、私自身が実際海外のビジネススクールに通っていた経験があるということもあり指導できる科目だからというのもありますが、実際に上記の科目を家庭教師として担当することもあり、需要が高まっているからです。また、大学生の中には授業で簿記や経済学などを学んだ経験がある一方で、指導法が分からないということがあると思います。そういった方々へも向けて指導法を発信していくことで、生徒とのマッチング率を高めていければと思います。②や③はこれから家庭教師を始める方や、すでに担当しているが悩みがある方へ向けて少しでも力になればと思い、こういった目標を設定しました。

 

⑷もし何か悩みなどあれば、出来る限り相談に乗ります!

 家庭教師は個人の仕事のため、塾のように教室長に相談出来ないなど大変なことがあると思います。また、掲示板などで悩みを共有したくても個人情報にかかわる部分のため、ネット上で共有するのが難しい現状があると思います。

 そこで、もし悩みなどがあれば、consult.teaching@gmail.comに相談しにきてもらって大丈夫です。全ての生徒がそれぞれの価値観を持っているため、ベストな解決策は提案出来ないかもしれませんが、悩みを自分なりに文章に整理して共有するだけでも効果はあると思います。また、このメールを送ると何か料金が発生するというわけではなく、単純に何か手助けをしたいという気持ちからなので、全て無料です!

【スポンサーリンク】